HOME > リフォーム事例 > 使い慣れた間取りはそのままに将来を見据えて二世帯リフォーム

No.
202
使い慣れた間取りはそのままに将来を見据えて二世帯リフォーム

N様邸

築30年以上 / 名古屋市

建物の種類 一戸建て一戸建て
リフォーム部分キッチン、ダイニング、リビング、主寝室、廊下
施工期間約1ヶ月
施工面積約34㎡
リフォーム費用 会員限定

E201901040017

現在は単身でお住まいのN様。近くにお住まいの娘様のご家族とゆくゆくは同居することを検討中で、将来を見据えて二世帯になっても問題なく住めるようにとリフォームをされました。

メインは1階のキッチン周りと隣接する洋室。部屋と部屋の間は段差があったためフラットにして、大人数でもゆったりと過ごせるよう、LDKは広めに。寝室も1階に移動。LDKと寝室との境は吊り戸を取付け、サッと仕切ることもできます。

もっとリフォーム事例を詳しく見たい方は、
会員登録(無料)をお願いします。

※お施主さまの情報保護のため、
ご協力ください。

会員だけの非公開情報が、ご覧いただけます。

  • リフォーム費用
  • 非公開写真の閲覧
  • お客様インタビュー
  • 間取り図
  • リフォームポイント

Staff

正法地 温弘

リフォーム
アドバイザー
正法地 温弘

田口 由美

女性プランナー 田口 由美

TOPへ