HOME > 品質と信頼性の基本方針

品質と信頼性の基本方針

基本方針

当社は、わが家の工事を行う気持ちで、細部にいたるまで妥協を許さない、確実な工事品質をお約束します。担当者によって提供する品質レベルに優劣がないよう、社内基準を設け、工事中、工事完了後のチェックを行います。起こったミスは、お客さまが納得されるよう対応するとともに、それを記録し、再発防止の仕組みを作り上げます。

安定した工事品質・信頼性がなによりも重要と考え、全社一丸となって、工事着工からお引き渡しにいたる活動の改善に取り組んでいます。

品質マネジメントと活動

  • 清掃活動-1
  • 清掃活動-2
協力業者会では、業者さま同士でも積極的に意見交換をして、
よりよい現場環境の構築と高い信頼を得るための努力をしています。

当社では、高水準の品質と信頼を確立・維持するために、優れた職場・現場環境の構築が必要不可欠だと考えています。その思いは、社員はもちろん、工事にご協力いただいている取引業者さまも同様です。それを実現するための重要な手段のひとつとして、年に複数回、協力業者会を開催しています。協力業者さまと基本方針を共有し、高水準の品質と信頼を確立・維持できるよう日々改善に努めています。

TOPへ