HOME > 桶庄ベーシック

桶庄ベーシック

すべては私たちの明日の笑顔のために!「21」の行動指針。

1. 安全とコンプライアンス

私たちは、安全を第1に考動します。お客さまとその財産(家屋、設備機器)及び、従業員に対して安全かつ事故のない職場や環境を作ります。全ての従業員は交通ルールとマナーを守り、周囲に不安を与える行動は絶対に避けます。また、関係法令の遵守や個人情報の保護、健康面の自己管理も私たちの大切な役目です。

2. 身だしなみ

第一印象からお客さまの信頼が始まります。一目で信頼されるような清潔で品位ある身だしなみを保ちます。私たちは桶庄の服装基準に従い、住まいのプロフェッショナルとして、企業イメージを体現する役割があります。

3. 笑顔で挨拶

私たちは、挨拶が円滑な人間関係のスタートと考えます。従業員同士はもちろん、取引先、お客さま、そして地域の皆さまとも、明るく大きな声に笑顔を沿えて、自分から挨拶します。笑顔は心の身だしなみです。

4. 朝礼

私たちは毎日、定刻開始、全員参加で朝礼を行います。会社の方向性を確認し、お互いの理解を深め、皆の心を一つにする場です。朝礼でできないことはお客さまの前でもできません。挨拶や姿勢、身だしなみなど毎日が訓練です。発表時には積極的に手を挙げ、自分の考えをメンバーに伝えます。ニコニコ・キビキビ・ハキハキ、気持ちのよい朝礼で、気持ちよく一日をスタートします。

5. 環境整備(4S)

事務所や店舗は会社の顔、施工中の現場は第2のショールーム、会社の車両は広告塔です。常に4S(整理、整頓、清掃、清潔)を実行し、美しく気持ちの良い環境を保つことは、私たち1人1人の役目です。作業終了後の環境整備も怠りません。常に次の人がいる事を考え、使った物は最初の状態に戻します。環境整備は全ての基盤です。掃除を通じて気づきを養い、心を磨き、より良い社風を創ります。

6. 事前準備と時間厳守

私たちは15分前には仕事の開始に備えます。訪問前連絡や納期を守るための事前準備も怠りません。遅れる場合には、必ず事前連絡を入れます。時間の余裕は心の余裕と良い仕事に繋がります。

7. 電話対応

電話は声だけでも印象が伝わります。呼び出し音2回以内に電話を「笑顔」で取り、『お電話ありがとうございます。(部署名)の○○が承ります。』と明るくはっきりお答えします。会話の最中にも極力お名前を添えます。分からないときは折り返しお電話する事をお伝えし、1分以上お客さまをお待たせしません。私たちは一本の電話の重みを知っています。

8. チームワーク

私たちは常に「NOと言わない」プライドを実践するために、部門・事業部を越え、時には仕入先やパートナーズをも巻き込んだ、素晴らしいチームワークを発揮します。「報・連・相」や「個客情報の共有」は勿論のこと、「後工程はお客さま」の精神で、お互いに思いやりの心、尊敬の念を持って考動します。

9. 来店対応

当社に訪問される方は、全てがお客さまです。電話業務以外の全員で起立し、明るい挨拶と笑顔でお迎えします。予約のお客さまがお越しになるときは、駐車場や店舗の外でお待ちし、お名前を呼んでお迎えします。お帰りの際は車が見えなくなるまでお見送りします。

10. おもてなし

私たちは一期一会の出会いに感謝し、最上級の心遣いでお客さまに接します。いま目の前にいるお客さまが何を求めていて、自分に何ができるのか。私たちは自発的に考動する権限(エンパワーメント)が与えられています。また、季節感を取り入れた店作りや、手作り感のある演出も、おもてなしの大切な一部です。アンケートなど、事前に分かる部分(お名前や住所)は、こちらで記入しておきます。

11. マナー

お客さま宅に伺った際は、周りの靴も含め脱いだ靴を揃えてから上がります。工事中であってもそこは現場ではなく、「お客さまの生活の舞台」であることを心に留め、細心の注意を払います。やむを得ずお客さまの物をお借りするときには、必ずお断りをし、気持ちの良い状態でお返しします。アドバイスやご紹介をいただい時は、葉書や手紙でお礼の気持ちをお伝えします。

12. 気配り

会社の近隣はもとより、訪問先周辺にも気を配り、心のこもった明るい笑顔の挨拶と、駐車位置や共用部分への配慮も徹底します。また工事等で大きな音やゴミの出る場合も、事前に周辺の方々にご案内します。お引渡しの後、ここからお客さまの新生活が始まります。気持ちの良いスタートになるよう、十分に配慮します。

13. プランニング(提案力)

私たちは、住まいを通じてお客さまに明日の笑顔をご提供できるよう、いつも前向きな姿勢、言葉で全ての物事に取り組みます。「やれない」「やらない」理由を並べるのではなく、どうしたらより良いご提案ができるかを真剣に考え行動します。そのために私たちは、日ごろから素晴らしい「生活シーン」に触れてセンスを磨くとともに、最新の知識や技術の習得に努めます。

14. 工事品質

私たちは、我が家の工事を行う気持ちで、細部にいたるまで妥協を許さない、確実な工事品質をお約束します。担当者によって提供する品質に優劣がないよう、社内基準を設け、工事中、工事完了後のチェックを行います。起こったミスはお客さまが納得されるよう対応すると共に、それを記録し、再発防止の仕組みを作り上げます。

15. 定期点検

お引渡しから真のお付き合いが始まります。使い勝手やその後の暮らしを気にかけて、点検やご挨拶に伺うことは最高のサービスです。何度も顔を合わせる中で、次もまた笑顔で会える関係を築きます。

16. パートナーズへの対応

私たちは、誰に対しても相手の人間性を尊重した言葉遣いを心がけ、より良い関係を育てます。パートナーズさんや仕入れ業者さんにも必ず丁寧な態度で接します。日ごろ育んだ信頼関係は、お客さまの前での態度にも自然に反映されます。

17. コミュニケーション

最高のパーソナル・サービスを提供するために、日々のお客さまとのやり取りをSFAに記録します。お褒めやお叱りの言葉も共有し、おもてなしとサービスの改善に役立てます。履歴はもちろん、家族構成などの個別情報は、より良いサービスを提供するために欠かせません。たとえ担当者が不在でも、お客さまに安心と信頼が得られるような対応を行います。

18. クレーム対応

私たちは、発生したクレームへの対応を最優先業務とします。自分や会社の都合よりも、常にお客さまのお気持ちに寄り添って、スピード感を持ち、オール桶庄の総合力で問題解決にあたります。また、同じようなクレームの再発防止のために善後策を仕組み化し、社内で共有します。

19. もったいない

私たちは、ゴミの分別と減量化に努め、地球環境に負担をかけない会社を目指します。車両や備品、資材を大切に扱い、利用できるものは再利用します。また、電気や水などのエネルギー資源を節約し、ムダを無くします。次の100年を考えることは、私たち一人一人の役目です。

20. 改善

私たちは、改善が重要な業務だと認識し、問題点がないか常に注意を払い「改善提案書・改善報告書」を提出します。生じた問題に対しては、その真因を究明し、再発防止策を立案し、それを定着させます。

21. プロジェクト活動

私たちは、PJを通じてより良い社風創りに協力します。PJはチャレンジと自己成長の舞台です。会社の方向性に基づいて、自分達で決定・実行することでリーダーシップとチームワークを養います。「対話」を重視し、安易な多数決では進めません。従業員はPJメンバーへの感謝の気持ちを忘れず、積極的に協力します。本来は全員がメンバーです。皆で桶庄を育てます。

TOPへ